お騒がせオバサンの心の声

日々の生活にあるあるリアル情報を発信しています。

お騒がせオバサンの心の声
Pocket
LINEで送る

産後1ヶ月立っても母乳が出ない。母乳に頼らない経産婦の心構え

2017年11月09日
Pocket
LINEで送る

産後1ヶ月立ちました。

しかし「母乳が出ない!」

経産婦なのに「母乳が出ない!」

 

経産婦さんは、
「母乳が産後すぐに出るし、
量もたくさん出ることが多い」
と思われている方いませんか?




日本人って思い込みもあり
実際に2人目や3人目の産後に
「経産婦なのに母乳が出ない」
と焦ってしまうママも多くいます。

 

そこで今回は、
そんな経産婦さんに
ぜひ読んでいただきたい、
母乳が出ないときの
心得についてお話したいと思います。

産後1ヶ月立っても母乳が出ない。母乳に頼らない経産婦の心構え

私は、一人目の時も
初ての母乳と言われる
初乳が少しだけしか、
出ませんでした。

 

なんとか頑張って
「初乳」だけ絞り出し飲ませました。

たぶん60ccも出てないと思う。

涙が止まらない

「痛い!痛い!」

助産師さんが、無理やり
あちこちシゴいて、ほぐして、
母乳が出るように頑張って
くださるのですが・・・

「痛ーい(T_T)」

 

1時間以上は、経っているでしょうか
ほんの数十分だったのでしょうか!

 

あまりの痛みで気を失っていました。

 

産まれて初めて、私の赤ちゃんの
口に乳首を含ませてあげました。

 

思い切り吸いますが「母乳がでない」
いくら吸っても吸っても出ないので、
我が子が泣き出してしまいました。

 

私も泣きたいよーーー

出ない!

痛い!

辛い!

 

看護師さんが見るに見かねて
奥の部屋に連れて行き
ミルクを飲ませていました。

 

初めての子供で

「母乳が出ない」

母親失格・・・

 

結果、上の子はミルクで育てました。

 

 

最近のミルクは、
ラクトアドヘリン・ラクトフェリン・DHA
・オリゴ糖・ヌクレオチド・β―カロチン
といった栄養素が入っています。

 

特に日本のミルクは優れていて、
世界でも優秀な品質を誇っています

 

ママ達から話しを聞くと
良くママ自身が“母乳が出ていない”
思い込んでいても、
実は母乳がしっかり出ている
という場合があるそうです。

 

まれに出ない人もいますが・・

 

産後1ヶ月立っても母乳が出ない。母乳に頼らない経産婦の心構え

3年後、二人目の赤ちゃんを
授かりました。

経産婦だから今度は
「母乳がでるように」家でも
マッサージをしたり乳首を鍛えたり
あらゆる事をして出産しました。




しかし、

「母乳がでない」

「痛い」

出産を経験されたことのある方は、
お分かりいただけるかと思いますが、
産後はおっぱいが張って張って
すごく痛くなりますよね。

 

中には、ガチガチに張ってしまって
痛くて夜も眠れないという方もいます。

 

しかし、経産婦さんの場合、
苦痛になるほどおっぱいが
張ることはあまりないと
言われていますが
私は、違いました。

 

ガチガチに張っていました。

出産経験を重ねるごとに
張りが軽くなるなんてうそ

 

経産婦は前回の産後の張りを
経験されているため、
“今回はおっぱいが張らないから、
母乳が出ないのかな”
と思ってしまいがちです。

 

ところが、
おっぱいが張らなくても
母乳は出ない人は出ない
出る人は出る。

 

初産の方も
経産婦さんも
産後すぐに母乳が出る
イメージがありますが、
皆が決してそうではありません。

 

中には、うらやましい位
「すぐに溢れるくらい母乳が出てきた!」
というママもいます。

 

2人目以降であっても
母乳の分泌量が増えるまでに
時間を要する方も多くいます。

 

入院中には出なくても、
退院間際や退院してから
たくさん出るようになる方もいます。

 

「3人完全母乳で育てたけれど、
3人とも7日目まで
ほとんど母乳が出なかった」という方や、
「ひとり目のときはすぐに出たけれど、
2人目は生後3ヶ月まで
混合でそれから完全母乳になった」
という方もいます。

 

母乳の分泌量が軌道に乗るまでの日数は、
毎回似たようなパターンの方もいれば、
産後ごとにその都度変わる場合もあり、
実に様々です。

 

中には、周囲から
「ママなのに母乳出ないの?」
と言われてしまったり、
自分で「母親なのに……」
自身を責めてしまって、
ストレスから母乳が
出なくなってしまう場合もあります。

 

出産も産後も、毎回違うものです。

 

「経産婦だから」
という思い込みは捨て、
新たにスタートするような気持ちで
母乳育児に臨めると良いですね。

 

 

ひとり目で母乳育児を
経験済みのママであれば、
「ひとり目は、母乳で育てたのだから、
今回も絶対に出る!」
という自信があります。

 

諦めずに母乳育児に
臨める気持ちがあります。

 

また、産後なかなか母乳が
出ないと悩む経産婦さんへ

 

私のように体質もあり
皮膚が弱く
おっぱいを吸われ
乳首が切れてしまう人も
多くいるようです。

 

そんな自分を決して
攻めないでください。

 

赤ちゃんを産む
大変な事を成し遂げたのです。

 

母乳育児は出来なくても
愛情たっぷりに「ミルク」を
与えてください。

 

目と目を合わせ
声をかけて「ミルク」を
与える。

母乳をあげていないから
愛情不足になるなんてこと
考えないでくださいね。

 

ストレス無く
心穏やかに目と目を合わせ
スキンシップを楽しみ
「ミルク」を与える。

 

そして、愛しい我が子の
世話をする。

 

私はひとり目から完全ミルクで
育てましたが、
ふたり目のときには
母乳が出なくても
初乳を絞り出し飲ませたことに
満足しています。




二人ともだったからこそ
心に余裕を持って
ミルクで満足し
育児をすることができました。

産後1ヶ月立っても母乳が出ない。母乳に頼らない経産婦の心構え

・・・まとめ・・・・

このように、ひとり目は
完全母乳で育てられなくても、
2人目以降は完全母乳で
育てられることもあります。

 

また、初産でも経産婦でも
母乳が出ないときは焦らず
今はとっても良いミルクが
豊富にあります。

 

産科や、保健師さんに
相談しながら育児を楽しむ。

 

母乳が出ないことで
焦らない。

 

母乳を飲んで無くても
子供は、元気に育ちます。

 

時には
経産婦の強みを活かして焦らず、
母乳が出るまでゆったりとした
気持ちで待つことができると良いですね!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。