ママステーション

子育てを中心として様々な役に立つ情報を発信していきます

ママステーション
Pocket
LINEで送る

プロフィール

2017年05月26日
アイキャッチ画像
Pocket
LINEで送る

 

当サイトに起こし頂き誠にありがとうございます!

ママステーションの管理人ゆかです。

私は、男の子3人の母親です。


子育てしながら仕事と両立し、

シングルマザーとして子育てをしてきました。

思っていた以上に厳しい世の中に

くじけそうになりながらも子供の笑顔を頼りにやってきました。

男社会で女が生き抜くために、
資格が必要と思い、以下の資格を取得しました。

【資格】
・プロフェッショナル心理カウンセラー(上級) 
・チャイルドカウンセラー 
・アロマコーディネーター 
・日本タッチケア講師(赤ちゃんマッサージ) 
・メンタルケアコンサルタント 
・食育アドバイザー
ここからは、私の簡単な経歴をお話しさせて頂きたいと思います。

今の世の中、パワハラは普通の時代・・・。

最初の会社は、辛い思いのまま退社しました。 

しかし、その後に入社した、今の会社では福利厚生部分が手厚く、 

子どもを育てながら仕事をするシステムが
ずいぶん前からあり助かりました。 


それでも良い事ばかりではありませんでした。


子どもが通る道でもある反抗期もありました。

私がシングルマザーだったため、
近隣で大人からのいじめにも会いました。
子どもは子ども同士のいじめにあい
本人達も自分の境遇と戦っていました。 

ありとあらゆることを体験してきました。 


しかしながら、幼少期に子どもながら
たくさんの経験を積ませていただいたおかげで、
何とか乗り越えることができました。

振り返ってみて、思いました。
実は、私って、意外と強かったんだなぁ・・・と。

とは言っても、私も人間です。イライラはつきもの。 

考えている間もなく、日々の生活に追われる毎日でした。
 
そんな生活の中、体調を崩し、倒れ、
それでも、親族の世話にはならないと決め
ひとりぼっちでした。

なぜなら、両親は早くに他界していたからです。

そんな、私を支えてくれたのは
お世話をするママやパパ、ご家族からいただく感謝の言葉です。 

一人一人の顔を思い浮かべると、様ざまな思いがこみ上げてきます。 


そんな生活を送っていると、人生経験が豊富になり、
皆さんから相談される機会が増えました。


楽になる方法の1つとして「愚痴を言う」という事があります。
愚痴を言うのは良くない事と捉えてる人がいます。

しかし、「話す」事は罪ではないのです。
人によって、楽になる「カタチ」はいろいろです。

みんな様々な 「こだわり」を持っています。

とにかく
 「なんでも良いから話しましょう」!!! 

このサイトでは、私からみなさんに話しかけていきます。

みなさんも共感できたり質問したい事があったら、
どんどんコメントくださいね。

お待ちしております。
《私の活動》 
相談を受け止める専門家として活動中 
現場や、研修、講座で活動中!

・資格 プロフェッショナル心理カウンセラー(上級) 
・チャイルドカウンセラー 
・アロマコーディネーター 
・日本タッチケア講師(赤ちゃんマッサージ) 
・メンタルケアコンサルタント 
・食育アドバイザー