お騒がせオバサンの心の声

日々の生活にあるあるリアル情報を発信しています。

お騒がせオバサンの心の声
Pocket
LINEで送る

マイナンバー本当に便利なのか使って分った便利な3つのこと

2017年11月15日
Pocket
LINEで送る

マイナンバーが発行され
2年目になります。

貴方は、マイナンバーを
使ったことありますか?

実際にマイナンバーを
使った事は
仕事上、経理に提出しました。

企業においてはマイナンバーの
取り扱いのために
新たなセキュリティ対策を
必要とされ、
個人としても番号を
漏らしてはいけない、
面倒なモノができた
と感じている人も多いでしょうね。




マイナンバー本当に便利なのか使って分った便利な3つのこと

昔あった、住基台帳のように
自然消滅を考えていましたが
政府は、とんでもないことを
考えているようです。

 

この11月13日から
政府や自治体が持つ
個人情報を紐づけ
運用が始まりました。

 
マイナンバーを使って
子育て支援ネットを
申し込めるようになりました。

実際は、各自地代に確認すると
間に合ってなく
「*現在、電子での受付は行っていません」

このよう文章が
表示されています。

今のところこの3つ

 

便利なこと
1:住民票の写し
印鑑登録証明書等を
コンビニエンスストアで
取得できる。

 
2:市区町村窓口の閉庁時である
早朝・深夜(6:30~23:00)
土日祝日でも証明書を取得
することができる
(12/29~1/3を除く)

3:市区町村によっては、
窓口より交付手数料が
安くなる。

今後は
各自治体の子育てサイトが
閲覧できるようになるそうです。




免許が無い
子供の預金通帳など
簡単に手続きができるなど

便利になる反面
監視されているような
気持ちになります。

 

今後の流れ

国税庁は2019年1月から、
スマートフォン(スマホ)
を使って確定申告が
できるようにする。

本人確認に使う
マイナンバーカードと、
このカードの情報を
読み取れる機能がついた
スマホの普及を見据え
現在の申告システムを
刷新する。

副業の広がりで
確定申告が必要な人が
増えていることを踏まえ、
税務申告と納税をしやすい
環境を整える。

マイナンバー本当に便利なのか使って分った便利な3つのこと

国税庁は2019年をめどに
インターネットで電子申告
納税しやすくする。

 

今の電子申告では
本人確認のための
読み取り機器費用
今は数万円が必要です。

 

マイナンバーカードなどの
電子証明書が必要だが、
税務署でいちど本人確認すれば
IDとパスワードで
認証できるようになる。

 

簡単に言えば
海外に比べ普及が
遅れる電子申告や、
納税を広げるため。

ん・・国民から
税金を取るため?!

マイナンバーだったような
気がするのは私だけ?
(個人の意見です)

マイナンバー本当に便利なのか使って分った便利な3つのこと




・・・・まとめ・・・・

今回はマイナンバー(個人番号)の
確認方法についてまとめてみましたが、
如何でしたか?

 

マイナンバーの利用は
法律で制限されていることが多く、
電話や窓口で
教えてもらうことはできません。

 

まだ、
通知カードを受け取ってない方など、
急ぎでマイナンバーが必要になった場合は、
今回のマイナンバー記載ありの
住民票を取得して確認してみてください。

 

【年末調整のご案内】
今年も年末調整の時期がきました。

年末調整書類の書き方

記入例をこちらの記事にてタイプ別にまとめましたので、良かったら是非ご活用ください。

■2017(平成29年)年末調整書類の書き方

○サラリーマン・OL・公務員(独身者・既婚者)
共働き夫婦の妻(世帯主ではない)
産休・育休中の妻(世帯主ではない)
扶養内パート主婦
学生アルバイト
フリーター
母子(父子)家庭
障害をお持ちの方・障害者を扶養している方

 

それでは今日も最後まで
お読みいただきありがとうございました。
少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。