ママステーション

子育てを中心として様々な役に立つ情報を発信していきます

ママステーション
Pocket
LINEで送る

産後の育児で夜泣きがひどくてもストレスを解消して育児を楽しむ方法

2017年06月03日 [ 夜泣き ]
Pocket
LINEで送る

2011-08-05_07.49.46病院にいるときはスゴク楽だった!

病院では授乳の時だけ、赤ちゃんを抱っこするだけでお風呂も入れてもらえていた。
こんなに、子育てが大変なんて思わなかった(T_T)



おっぱいも、飲みたいだけ与えているのにずっとぐずぐず・・・・
午前中もお昼もご機嫌ですが、夕方になると何故かずっと泣いています。
泣き止んでもほんの数分程度!何でなんでしょう。


産後の育児で夜泣きがひどくてもストレスを解消して育児を楽しむ方法

泣くたびにオムツをみたり、抱っこしたり、熱を測ったり休む間もなくストレスがたまるばかり!こっちが泣きたいし眠い(Ζ_Ζ)ネムイー

 

毎晩、主人の顔色見ながら生活するのも疲れてきた。最初は「かわいい」「天使のようだ」「僕に似て男前だ」なんて言っていた主人が「なんで泣かすんだ!!」怒りの言葉

 

「もうイヤー疲れた・・・・」

一ヶ月検診で相談しましたが、赤ちゃんは泣くことがお仕事だから?!

「はあ??」「しごと!?」




いろんな本を読んだり、ネットを見たけれどこれと言う解決方法が書いてなく我が家の哲君には通用しない・・・どうして(´;δ;`)ううう

 

そして、私自身が寝不足もありイライラしストレスがたまって知らず知らずに哲君に、影響を与えていたようです。

 

産後の育児で夜泣きがひどくてもストレスを解消して育児を楽しむ方法

 

夜泣きはあって普通だけど、環境を変えてみる。

見直してみる。

必要なんだなあ!

 

カーテンも閉めて家の中は薄暗くしているのに!!

 

あるコラムに書いてあったことが自分にぴったりだったので少し試してみました。

 

最初は、出来なくあきらめ書けたときに夜泣きを突然しなくなったのです。

 

原因は「カーテンを閉めていたこと」でした。

 

まぶしくないようにそっとして静かな環境で過ごして欲しいと思いカーテンを閉めていてその為、朝昼の区別がつかなくなっていたようです。

 

しばらくは、ご主人に協力をしてもらい夜はそっと見るだけでおっぱいの時間だけは主人も哲君を、触っても抱っこしても良いと二人で相談して決めました。

 

2~3分何もせず見守る

赤ちゃんは寝言のひとつとして泣くこともあります。泣き始めたらすぐに抱き上げるのではなく、2~3分様子を見ましょう。不安で我慢できないときあるかも・・しばらくするとまた寝ていることもあります。

抱っこして、あやす

しばらく泣いているようなら、そっと抱っこしてあげましょう。背中をトントンしながら、ゆっくり揺れて、やさしく子守歌や歌に自信がなければ鼻歌を歌ってあげるといいですね。

ミルク&授乳する

哺乳瓶や乳首をくわえると安心するものです。指や手首口をチュパチュパしているようなら一度ミルクや授乳を促してみましょう。

音で気をそらす

リラックスする音楽を流したり、赤ちゃんが大好きな音をさせてみたりしましょう。最近では、泣き止み音が入った無料アプリもあるので活用してみてはいかがでしょうか。

時期的に赤ちゃんの生活リズムに合わせてもOK。

夜中の授乳はなるべく暗い中で静かななかで。

お昼の過ごし方、朝寝・昼寝・夕方寝の3回になると良いですね。

日中はお散歩や戸外遊びをし活動的に過ごすことも良い刺激になります。

 

お散歩も良いですよね。今は、ベビーカーの機能もたくさんあり乳児でも使えるベビーカーもあります。お散歩は少しの時間から始めてくださいね。

産後の育児で夜泣きがひどくてもストレスを解消して育児を楽しむ方法

赤ちゃんにも体内時計がありますのでお散歩も体内時計には良いです。

 

「朝昼は活動的に明るい場所で、夜は暗く静かに」

 

最近は、ご主人の帰りも遅くご主人が帰宅後かわいい我が子見たさに「起してあやす」「寝ているのに起す」当然、昼夜逆の生活で赤ちゃんの夜泣きがひどくなってしまうこともあるそうでう。

 

お風呂の時間も、目標就寝時間の30分前に済ませるように一度挑戦してください。

 

たくさんの情報があり困ってしまうこともあります。タッチケア(赤ちゃんマッサージ)もそのひとつです。触れてあげることが、子供にとって安心な気持ちになります。

ひとつひとつ、試してみることも大事ですが、ママの気持ちのゆとりが一番かも・・。

 

産後の育児で夜泣きがひどくてもストレスを解消して育児を楽しむ方法




BABY葉酸ママの恵み


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。