お騒がせオバサンの心の声

日々の生活にあるあるリアル情報を発信しています。

お騒がせオバサンの心の声
Pocket
LINEで送る

エアコンつけてても汗をかく、身体が冷える代謝機能低下の対策方法

2018年06月05日
Pocket
LINEで送る

今日も、朝から汗が噴き出ている

 

止まらない・・・

 

何故?

水分摂り過ぎ?

身体は、氷の様に冷えている!

しかし、汗は首筋から額からも流れるように汗が出てくる(;゜ロ゜)




エアコンつけてても汗をかく、身体が冷える代謝機能低下の対策方法

何故にお答えしましょう。

 

実際に、身体に冷えを感じるから温めようします。

対策を取ると今度は暑くなってすぐに汗をかいてしまう。

 

このようなお悩みを持ったかた、男女を問わず結構いますよね。

 

 

冷え性=汗をかかない

 

このようなイメージを持たれ気味ですが、汗かきで冷え性という方も実は多いのです。

冷え対策として身体を温める方法をとりますが、その反面汗が噴き出て止まらない。

 

汗をかいてしまう、汗をかいてそのままにしていると今度は冷えてしまう。

 

身体を温めようとするとまた汗をかく・・・こんな悪循環に陥ってしまう原因は何なのでしょう?

 

 

それはズバリ「水分代謝が悪い」ことが原因だといえます。

 

 

水分代謝が悪いことで冷え性であり汗かきという症状が出てしまいます。

 

 

このような状態のかたの場合、一般的な冷え性対策だけを行なっていても汗をかき返って身体を冷やしてしまうので注意が必要です。

 

身体の水分が足りなく、血液もドロドロ状態とみて良いでしょう。





では、冷え性なのに汗かきの方の場合、どういった対策や改善方法を実践すれば良いのか?
見ていきましょう。

エアコンつけてても汗をかく、身体が冷える代謝機能低下の対策方法

冷え性なのに汗かきという症状の対策

冷えが辛く身体を温めると今度はすぐに暑くなり汗をかいてしまう。


水分代謝が悪い=汗をかくから水分を取る=汗になる

 

起こるこうした症状にお悩みの方の場合、一般的な冷え対策を行なうとすぐに汗をかいてしまう為、逆効果になってしまうケースが少なくありません。

 

 

原因は、水分代謝の悪さにある為、すぐにできる対策というのはあまりありません。

 

1:できるだけ調節できる服装を心掛ける

 

インナーは保温性がある且つ、吸湿性といって汗をかいても蒸発しやすいタイプのものを着用しましょう。

 

保温性と吸湿性に優れているインナーであれば、身体を温める効果と汗をかいても蒸発するので身体を冷やさない効果を得ることができます。

また、いつでも脱ぎ着できる羽織りものを持ち歩くなど必要な時に着用なども一つの方法ですね。

 

 

冷えを感じたら着込み、暑いと思う前に脱ぐなど面倒ですがなるべく汗をかかないよう気を付けることで冷えを予防することができます。

 

冷え性なのに汗かきを改善するには!?

身体の中に余分な水分があることで、内臓が冷え「水分冷え性」を引き起こしています。

 

 

その為、冷え性なのに汗をかいてしまう症状を改善するには、水分代謝機能を改善し体内に余分な水分を溜め込まないよう気を付けることが大切です。

 

これが、また難しい!


水分制限をする必要はありません。

 

しかし、必要以上に水分を摂り過ぎているという自覚のある方は適度な水分補給を心掛けましょう。

 

 

また、塩分の過剰摂取は体内に水分を溜め込みやすくなってしまいます。

 

 

味の濃いものや塩辛いものはなるべく避けることも大切です。

 

 

他にも水分量の多い生野菜や果物の食べ過ぎ、冷たい物の飲み過ぎや食べ過ぎなどにも注意しましょう。

 

特にこの時期、冷たい物を良く口にします。

 

なるべく常温の物を口にしましょう。

 

かといって、食中毒にはご用心くださいね。

 

 

極端な制限を行なう必要はありませんが、何でも適度にバランス良く摂ることで水分代謝機能を高めることができますので是非、お試し下さい。

 

 

冷え性改善サプリ おすすめランキング

高麗美人

 

金時しょうが粒

美めぐり習慣

L-カルニチン(天然型)2箱 【lカルニチン 500mg 1000mg】

まとめ
自分の体験も交えてお伝えしました。

 

毎日毎日、汗がふきでて止まらず1日何枚のタオルハンカチを取り替える時や、首が冷えていつもタオルを首に掛けてみっともない姿になっていますが、汗は止まらず(T_T)

 

 

病院へも通いました。

 

 

結果は、代謝が悪いとでて改善策は即効性の有る物は無く、日頃からの努力しか無いと感じています。

 

 

個人差があるので、正解はお答えできないのですが水分を身体にため健康な汗をかき代謝をUPする「代謝UPの知識が有るとないでは大違い」とつくづく感じました。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。