お騒がせオバサンの心の声

日々の生活にあるあるリアル情報を発信しています。

お騒がせオバサンの心の声
Pocket
LINEで送る

夫婦間でクリスマスプレゼントの交換はする?

2018年11月22日 [ クリスマスプレゼント ]
Pocket
LINEで送る

後20日過ぎると
師走と呼ばれる12月

 

師走は、中年世代の私にとって
時間の流れの速さを痛感する時期。

 

年を重ねるごとに、
「えーもう。12月なのか!」
嫌になる気持ちが増していくのを感じます。

 

12月はクリスマスですね。

私達夫婦はクリスチャンでありません。

 

二人のこの時期の会話は「仏教だから!」

 

お菓子メーカーに振り回されている
子供や、若者を見て
何だろうこの騒ぎは・・なんて思うことも。

 

このクリスマスと言う“お祭り”は、
世間並みに好きというよりイルミネーションが
好きです。

結婚後も間もないときは、
それなりの豪華なディナー、
お約束のケーキを食べて祝ってきました。

 

いつの間にか、それも無くなった夫婦です。

 

独身の頃と異なり、
結婚後は夫婦間でのプレゼント交換もしてませんでした。

 

互いの誕生日にはプレゼントもお互い様ということで
いつの間にか無くなっていました。

 

実際は、お互い欲しい物がない。

 

無理してまでという気持ちもありました。

 

どうして、このような習慣となったのか、不思議ですが・・

 

クリスマスは世間一般の“イベント”であり、
夫婦にとっては特別な日では無いと
漠然と思っていたからでしょうね。

 

40歳代の後半ともなると、
自分の誕生日は正直言ってあまり嬉しくありません。

 

何となく、老いを意識してしまうからです。

 

まあ、そんな訳で、今年は夫婦で誕生日の代わりに、
クリスマスにプレゼント交換をしようかとか思っています。

そこで、クリスマスに夫婦間でプレゼント交換をするものなのか?

 

するのなら、夫や妻にとってどのようなプレゼントが良いのか?

 

また、予算はどの程度なのか?




この辺りについて、

今後の参考とするためにも調べてみました。

 

もし、あなたも私と同様な点を意識しているのなら、

ご参考として頂ければと思います。

 

人にはそれぞれの理由があります。

 

1.プレゼント交換する理由としない理由

結婚後、私たち夫婦は特別に意識することなく、
クリスマスのプレゼント交換をしてきませんでした。

 

ネット等で調べてみると、
「する」と「しない」では、
しない派の方が結構多いようです。

(1)交換する派の理由

① 互いに感謝の気持ちを伝えたいから。

② 夫婦円満に繋がる大切な贈り物だから。

③ せっかくのイベントなのに、
何も無いのはつまらないから。

④ 何をプレゼントするか考えることは楽しいから。

⑤ 子供がいる場合、
「サンタさん」を信じているから。

(2)交換しない派の理由

① 勿体ないから。

② 物々交換だから。

③ クリスチャンではないから。

④ 子供へのプレゼントに代わってしまった。

夫婦でのプレゼント交換

今年は、夫婦間でプレゼント交換を
することに決めました。

 

その第1の理由、夫婦円満のためです。

子供がいる場合、やっぱり子供中心の家庭になりますよね。

 

「子は鎹(かすがい)」の言葉通り、
子供が家庭円満に導く役割を担うからだと思います。

 

クリスマスのプレゼント交換が感謝を表す!

 

(1)夫へのプレゼントは何が良いの?

一般論として、
男性は自分への気遣いが判るプレゼントを好む傾向にあります。

この気遣いが伝わるようなプレゼントを選べば良いと思います。

例えば、夫が疲労、肩こり、腰痛など気にしているようであれば、
マッサージチケットや、簡易マッサージ器などがあります。

自分の体を気遣ってくれていると、「ジーン」とくるかもしれません。

(2)妻へのプレゼントは何が良いの?

一般論として、
女性はプレゼントの金額で愛情の大きさを感じる傾向にあります。

まあ、妻側もあまり高価なプレゼントは
望んではいないと思いますので、
バランスの見極めが重要です。

 

欲しいものがあるか聞くのもポイントです。




例えば、相手の好みを考慮せず、自分好みのものを選んでしまうなどです。

相手のリクエストを聞いておくことが1番良いと思います。

(3)予算

プレゼントの予算としては、
それぞれの家庭の事情もありますが、
概ね5,000~10,000円位が良いようですね。

 

夫婦で家計が別、
または多くの小遣いを貰っているのなら、
もうちょっと奮発しても良いと思います。恋神アプリ


「年下の男性にモテるポイント!年上女性の魅力を演出するテクニック」への1件のフィードバック

  1. mamakoto より:

    うらやましい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。